Loading
代理発注中

当社の「個人情報の取り扱いについて」7.開示等の請求についてで定めた、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用停止、消去、第三者への提供の停止(以下「開示等」)の申出方法は、以下の手順となります。なお、開示等の請求対象となる個人情報は、個人情報保護法で規定された「保有個人データ」に限ります。

【手順方法】

(1)開示等の請求は、下記【当社所定の書式】の「開示等請求書」に、所定の事項を記入し、以下の本人確認書類のうち、いずれか1部を添付して、当社へお送りください。所定の事項を全て記入していない場合や本人確認書類が添付されていない場合は、開示等の請求に応じることができませんので、予めご承知おきください。
 

本人確認書類

1. 運転免許証の写し6. 福祉手帳(証書)の写し
2. パスポートの写し7. 住民票(本籍地・個人番号の記載不可)
3. 外国人登録証明書の写し8. 印鑑登録証明書
4. 健康保険証の写し
5. 公的年金手帳(証書)の写し
1~6については、有効期限内、かつ、現在有効なものに限ります。
7、8については、発効日から3カ月以内の原本に限ります。
※本籍地や個人番号が記載されている場合には、油性マジック等で黒く塗りつぶしてください。

(2)当社は、「開示等請求書」を受領後、遅滞なくこれに応じ、その結果をご本人に「回答書」にて通知します。

(3)代理人が上記手続きを行う場合は、ご本人の他に、代理人の「本人確認書類」に加え、下記の「代理権確認書類」を添付してください。

代理権確認書類

法定代理人親権者ご本人と代理人の関係が証明できる住民票または戸籍抄本
未成年後見人ご本人と代理人の関係が証明できる戸籍抄本
成年後見人裁判所の審判書と審判確定証明書、または後見人の登記事項証明書
任意代理人委任状
の書類は、発効日から3カ月以内の原本に限ります。
※本籍地の記載がある場合には、油性マジック等で黒く塗りつぶしてください。
※代理権確認書類が、ご本人または代理人の本人確認書類に当たる場合は、該当する者の本人確認書類は不要となります。



ご注意)

  • 個人情報の開示等の結果に基づき、改めて開示等請求を行う場合において、請求日が、回答書の発行日より、1カ月以内である場合には、上記「本人確認書類」および「代理権確認書類」を提出する必要はございません。但し、当該開示等請求手続きを行ったものと異なる代理人が、再度開示等請求を行う場合には、いずれの場合にも、新たに必要な代理権確認書類をご提出ください。
  • お送りいただいた「本人確認書類」および「代理権確認書類」は返却いたしませんので、予めご承知おきください。


 

【手数料】

利用目的の通知および開示の請求をされる場合は、原則1件につき1,000円(税込)の手数料をお支払いいただきます。ただし、回答書類枚数などにより、実質に見合う追加料金を請求する場合がありますので、予めご承知おきください。

  • 「納品書」、「プラチナム(PT)帳票」は発行年月より1年以内(1年後の同月末まで)に開示等の請求を行う場合、手数料はかかりません。
  • 「ボーナス取引明細書」は発行年月より1年以内(1年後の同月末まで)に開示等の請求を行う場合、原則1件につき94円をご負担いただきます。
  • 「回答書」の送付は、普通郵便となります。


 

【当社所定の書式】

開示等請求書 [PDF 191KB]

委任状 [PDF 40.8KB]

【書面送付先】

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町7-1
日本アムウェイ合同会社 相談ホットライン 行